ハードウェアセットアップ処理

整備でござる の環境をハードウェアにセットアップします。
    使用環境が変化した場合に使用します。
    Windowsを再セットアップ(Format)した場合などにも使用します。

    注)ハードウェアセットアップを実行すると、全てのデータが削除されます。
    
      ネットワーク設定には、ネットワーク関連の知識が必要です。
      安易なネットワーク設定は、ご遠慮下さい。


 セットアップには3種類有ります。
     インストール時には、スタンドアロンセットアップが実行されます。

 スタンドアロンセットアップ設定(ネットワーク環境で使用しない)
     スタンドアロン時に使用します。   
 サーバ設定
     ネットワーク環境で使用します。使用するネットワーク上に1台の設定です。

 クライアント設定
     ネットワーク環境で使用します。使用するネットワーク上に複数可能です。




    注) クライアント設定でのセットアップには、ネットワーク上にサーバ設定パソコンが必要です。
       クライアント設定でのセットアップには、サーバPATH指定が必要です。

             




 新規登録
      設定内容を選択して、新規登録ボタンをクリックし、ハードウェアセットアップを実行してください。


    2回目以降のセットアップ時に表示されます。
    バックアップを取っていない場合はいいえをクリックしてください。



     はいをクリックしてください。



     はいをクリックしてください。 set????.mdb、setsei6.iniファイルで保存されます。



     しばらくお待ちください。



    OKをクリックします。



 AP削除
      登録されたレジストリーを削除します。

      アプリケーションを削除する場合は、AP削除ボタンをクリックして、レジストリーを削除し、
      アプリケーションの追加と削除から、自動車整備業を削除してください。

     注) 処理が終了すると、登録内容を有効にするため、処理を終了します。


 終了 メニューに戻らず、終了します。