BDSの情報提供

使用方法、カテゴリーにて、内容を選択して下さい。

指数使用出来ません

カレントレコードが無いメッセージは、必要データがありません。
過去に、ご購入いただきました、指数を再度インストールしてください。

バグについて

お問い合わせの、内容ですが、C:\Program Files\整備6\car6uri.mdbを認識できません。のメッセージは、バグではありません。
整備でござるをインストール直後、本エラーメッセージが表示される場合は、バグの可能性がありますが、整備でござる使用中に、本メッセージが表示される場合は、データベースに問題があります。
環境設定ファイルから推測すると、データの復元処理後、本メッセージが表示されたと思います。
正しく方法で復元処理ができていないか?データの破損?、また意図的にデータをさわった可能性があります。再度、データの確認をお願いします。
単純に、エラーを修復するには、HDDセットアップを実行しデータを初期化すると問題は解決できます。(ただし、現在のデータはすべて消えます)

MDBファイルの各種情報提供依頼の件

整備でござるは、標準設定で過去8回まで、すべてのファイルではありませんが、強制バックアップを行います。
ますは、そのファイルの復元処理を行ってください。
そして次に復元できない場合は、WEBヘルプに内に記載されている内容に従い、MDBファイルの復元を行ってください。
MDBファイルの修復は、修復処理を行うプログラムを作成していますので、修復プロクラムを利用して修復してください(データが消滅していないかぎり修復はできると思います。).
手動でMDBのリレーショナルや各データベースの整合性や消費税、売掛金管理方法などを理解し修復することは困難と考えています
MDBファイルの情報提供ですが、過去にも同じ提案がありましたが、情報を開放すると上記の内容によりソフト自体の信頼性が低下するため現在はオープンソースにて提供は行っていません。ご了承ください。
最後にお問い合わせの、データベースのバージョンですが、整備でござるのREADME.txtに記載していますが、MicrosoftDAO 3.6 Libraryを使用しています。