BDSの情報提供

使用方法、カテゴリーにて、内容を選択して下さい。

Ver6.3 からVer6.4へのアップデートについて

整備でござるのご利用ありがとうございます。
Ver6.3 からVer6.4へのアップデートについては、WebヘルプのVer6.4の変更内容に詳細が記載されていますので、一読をお願いたします。
なお、一読をされても、内容が理解出来ない場合は、処理を実行する前に、サポート会社へ、連絡して下さい。

実行時エラー13について

整備でござるのご利用ありがとうございます。
実行時エラーについてですが、Webヘルプ、トラブル時の対処方法にも記載されていますが、インストール直後に、エラーが無く、データを復元して、エラーが出る場合は、データに問題があると考えます。
データの不具合箇所の究明は、こちらからでは困難です。
データチェックは、有償扱いとなりますので、サポート会社へお問い合わせ下さい。

V6.4の強制バックアップ時にエラー

整備でござるのご利用ありがとうございます。
バックアップデータが正常に復元出来ない場合は、バックアップデータが破損していることが考えられます。
問題解決としては、有償になりますが、バックアップデータをメールに添付してお送りいただき、修復可能かの判断が必要になります。
修復が可能な場合は、データを修復し転送いたします。

マウスホイールでのスクロール

整備でござるのご利用ありがとうごいます。
整備でござるの、マウスホイールでのスクロール機能は、ご利用機種のマウスドライバーに依存しています。
スクロール機能が利用出来ない機種も存在いたします。
ご理解下さい。

Ver6.4へのアップデートにてデータを上書きされた方へ

整備でござるのご利用ありがとうございます。
Ver6.4へアップデート時、データを上書き保存した場合、データは、全て上書きされ消去されます。
データが消えた場合、バックアップデータを復元して下さい。
バックアップデータが無い場合は、デフォルトでは、過去8回までの強制バックアップデータが残っていますので、データ復元を行って下さい。
自助努力で、解決出来ない場合は、有償になりますが、サポート会社へお問い合わせ下さい。
問題が発生して、8日過ぎると、強制バックアップデータも消失しますので、早急な対応をお願いいたします。

バックアップパスの変更

整備でござるのご利用ありがとうございます。
バックアップのパス設定は、バックアップ時に手動にて行います。
強制バックアップのパスは、変更出来ません。
また、強制バックアップを市販のソフトにて行う設定もあります。